3月29日はハニーの命日

水族館の苦しみを終わらせよう。
和歌山の海で捕獲されたハニーは、廃業した水族館のプールで、ひとりぼっちで死んでいきました。
いまでも日本の海では、多くのイルカたちが生け捕りにされ、群れの仲間を殺されています。
娯楽に過ぎない、イルカショーのために。

2021年から、イルカショー廃止を訴えるハニー追悼全国アクションを行っています。

#イルカのハニーを忘れない   #イルカは野生のままに

2022年もアクションを行います。3月29日、ハニーの命日にSNSでイルカショー廃止の訴えを投稿してください。

ハニー追悼2022
2022年もオンラインアクションを行います。拡散をお願いします!
3月26日~4月8日まで、全国の街頭でアクションも行われます。
ハニーの命日である3月29日(火)に、
イルカショー廃止を訴える投稿をしてください
Twitterには、以下のボタンからツイートできます。
サンプル1

廃業した水族館のプールにとり残され、ひとりぼっちで死んだ #イルカのハニーを忘れない 3月29日はハニーの命日です。ハニーの悲劇を繰り返さないために、どうか水族館には行かないでください。動物を閉じ込めたり、ショーをさせるのはもう終わりに! #ハニー追悼

サンプル2

ハニーは野生のイルカだった。海で仲間と自由だった。イルカショーがなかったら、今でも海で子どもたちや家族と暮らしていただろう。 #ハニー追悼 #イルカは野生のままに #イルカのハニーを忘れない #日本水族館協会 は #イルカ追い込み猟 からの購入禁止を #JAA

サンプル3

水族館で生まれたハニーの息子マリンは母より先に死んだ。狭いプールで生まれショーに使われる運命だった。水族館生まれのイルカは海も泳ぐ魚も知らない。人間は海で遊ぶこともできるのに。#イルカショーには行きません #イルカは野生のままに #イルカのハニーを忘れない

サンプル4

ハニーたちイルカが閉じ込められていた犬吠埼マリンパークの前は海だった。水族館の多くは海のそばにあるが、海の生き物は海に戻れない。人間よりずっと速く遠くまで泳いでいけるのに! #イルカショーには行きません #日本水族館協会 は #イルカ追い込み猟 からの購入禁止を

サンプル5

イルカ追い込み猟は金属音の恐怖を使う残酷な猟法。生きたイルカは水族館に売り飛ばし、その家族は肉に。ハニーはイルカ追い込み猟の恐怖で捕らえられ、家族をイルカ肉で殺された。 #イルカショーには行きません #日本水族館協会 は #イルカ追い込み猟 からの購入禁止を

サンプル6

ハニーを助けられなかったのは水族館の所有物だったから。ハニーは野生のイルカで、誰のものでもなかったのに。悲しいイルカをなくすため、イルカショーを終わりにしよう。 #ハニー追悼 #イルカショーには行きません #日本水族館協会 は #イルカ追い込み猟 からの購入禁止を

サンプル7

人間は海で泳いだり遊んだりできるのに、水族館の生き物は海に戻ることができません。もしあなたが突然監禁され、逃げられなくなったら、どう思う? #ハニー追悼 #イルカショーには行きません #イルカのハニーを忘れない #イルカは野生のままに

サンプル8

2015年、日本動物園水族館協会は追い込み猟からのイルカ購入を禁止した。しかしその後、#イルカ追い込み猟 を容認する #日本水族館協会 JAAが新しく設立された! 野生イルカの消費はもう止めて。#ハニー追悼 #イルカショーには行きません #イルカは野生のままに

そのほか、思い思いにSNSに投稿してください!

 投稿用画像 
クリックすると表示サイズの画像が表示されます。ダウンロードしてご利用ください

 

ひとりぼっちのイルカのハニー
死亡までの経緯については、過去のアクションサイトもご参照ください
>動物のエンターテインメント利用を終わらせる

動物のエンターテインメント利用を終わらせる

国際団体による世界各国の動物福祉評価において、畜産動物と双璧で日本の評価が低いのは、エンターテイメントや使役に使われる動物たちについてです。
野生動物であるイルカを捕獲し、中国や日本の水族館に供給し続けているこ戸に批判があるだけではなく、そもそも日本の動物の保護レベル全体への評価がとても低いのです。

動物は、人間が楽しむために、この地球上に生まれてきたのでしょうか。動物は人間のための道具ではないーこのことを私たちと一緒に広めていきませんか。

CTR IMG