2021年3月27日(土)イルカのハニーの死から1年 和歌山県民の方々にも太地のことを知ってもらおう! 和歌山駅前アクション

イルカのハニーの死から1年
和歌山県民の方々にも太地のことを知ってもらおう!
※開催日が3月27日(土)へ変更になりました!
主催
一般社団法人 おもいやりのちから(PCA : Power Of Compassion for All)
2005年、太地のイルカ追い込み漁で生け取り捕りにされたハンドウイルカのハニーは妊娠していました。一緒に捕らわれたハニーの家族は皆殺しにされ肉にされ売られ人間に食べられました。
結局ハニーは犬吠埼マリンパークのプールで出産しました。しかし息子は間もなく死亡。イルカショーに利用されていた仲間も次々に死亡。結局ハニーは1人ぼっちになりました。犬吠埼マリンパークは経営破綻で閉館し、劣悪な環境の中、ハニーの背中は日焼けによりひび割れ、力なくプカプカ浮いているだけの姿やストレスによる常同行動が始まりました。
2020年ハニーは、ついに、この生き地獄から脱出し、天国の橋をわたり自由の身となりました。
太地の海で生け捕りにされたあの日の悲劇から始まった15年間。水族館やイルカショーの犠牲者の1人です!
意外にも多くの和歌山県の方々は、太地イルカ漁の残酷な真実を知りません。わたしたちは3月5日より平日ほぼ連日で和歌山県庁前での「太地イルカ漁の許可を取消してください」のアクションをおこなってきましたが、恐らく太地町は和歌山市から車で3時間と遠すぎるせいもあり、ほとんどの和歌山県民の方々は、太地のイルカ漁についての情報にあまり詳しくおられません。
私たちは仁坂吉伸和歌山県知事に「海の生きものたちにも優しい和歌山県になってください」と訴えると共に、和歌山の方々にも真実を啓発していきたいと思います。
4月いっぱいまで毎週日曜日開催しています。車は大阪から乗り合いで行っていますので、交通費がかなり割安になります。大阪からは片道約2時間掛かります。
どうか皆さま、この機会にご参加ください。
●日時 2021年3月27日(土)12時~15時頃まで
暴雨との予報により、当初予定しておりました3月28日(日)をキャンセルし、日にちを3月27日(土曜日)に変更とさせていただいております。
●場所 詳細は3月24日にご案内いたします。必ずこちらのページでご確認くださいm(__)m🐬
●服装 動物の犠牲の無い服装
●条件  今は完璧なVeganでなくても、Veganを目指している方。動物のためのVeganというライフスタイルに賛同されている方。
●持ち物 可能であれば、首からかける手作りパネルを作って持ってきてください🐬💙
おひとり様でもどうかお気軽にご参加お待ちしております。
尚、参加される場合は、場所などの詳細の説明がございますので、必ず主催者側(一般社団法人PCA) にご連絡をいただけるようお願い申し上げます。
連絡先や最新情報はFacebookイベントページをごらんください
👉https://www.facebook.com/events/798241927738700/

報告

Facebook報告投稿

3月27日
南海和歌山市駅周辺
イルカのハニー追悼式
ならびに
太地イルカ追い込み漁反対
街頭活動 無事に終了いたしました。

本日ともに活動していただいた
6名の皆様、
本当にありがとうございました🙏✨😊♥️🐬

パネルはあまり置かず、…

一般社団法人 おもいやりのちから PCA : Power Of Compassion for Allさんの投稿 2021年3月27日土曜日

 

最新情報をチェックしよう!
>動物のエンターテインメント利用を終わらせる

動物のエンターテインメント利用を終わらせる

国際団体による世界各国の動物福祉評価において、畜産動物と双璧で日本の評価が低いのは、エンターテイメントや使役に使われる動物たちについてです。
野生動物であるイルカを捕獲し、中国や日本の水族館に供給し続けているこ戸に批判があるだけではなく、そもそも日本の動物の保護レベル全体への評価がとても低いのです。

動物は、人間が楽しむために、この地球上に生まれてきたのでしょうか。動物は人間のための道具ではないーこのことを私たちと一緒に広めていきませんか。

CTR IMG